任天堂が急反落、「TOPIXコア30」からの除外を嫌気

任天堂<7974>が6日ぶり急反落。前週末5日に、東証がTOPIXのインデックスシリーズの構成銘柄入れ替えを発表、同社は日本の主要30銘柄で構成される「TOPIXコア30」から除外されたことで、これに連動するETFの売りを懸念する動きが下げにつながっている。クリスマス商戦を前にして、12月に発売予定の新型ゲーム機「Wii U」への期待からここ最近の同社株は急な戻りをみせていたが、目先は利益確定売りを急がせる背景となった。

任天堂の株価は14時16分現在10600円(▼510円)。