ナノキャリアが続騰、上昇率12%に迫る

東証マザーズ上場のナノキャリア<4571>が続騰、一時前週末比6600円高の6万2800円まで買い進まれ、上昇率は12%に迫った。 抗がん剤NC‐6004ナノプチンの国内第一相治験を開始したことを手掛かりに前週から急動意、今日はiPS細胞関連として市場の関心を集め、買い気がさらに強まった。ただ、直近安値からの上昇率は22%近くに達しており、後場に入ってからは利食い売りに上げ幅を縮めている。

ナノキャリアの株価は14時10分現在5万8400円(△2200円)。