パイオニアが年初来安値更新、4〜9月期最終赤字と中間無配継続を売る

パイオニア<6773>が年初来安値を更新。5日の引け後に12年4〜9月期の最終損益が従来予想の10億円の黒字から48億円の赤字(前年同期は15億円の黒字)となり、未定だった9月中間期末配当も5年連続の無配と発表したことから、朝方はしっかりの展開だったが、その後売りが優勢になっている。投資有価証券評価損が約58億円計上することが、赤字転落の要因だ。

パイオニアの株価は14時20分現在159円(▼11円)。