大分銀が12年4〜9月期連結業績を上方修正、

大分銀行<8392>は9日引け後、12年4〜9月期の連結業績見通しを明らかにした。経常収益を従来予想の283億円から285億円(前年同期時1.9%減)へ、経常利益41億円を51億円(同17.2%減)へ、純利益23億円を40億円(同3.6%増)へとそれぞれ増額した。連結子会社に対する持分比率引き上げに伴う「負ののれん発生益」の計上により、純利益が前回発表予想を上回る見込みとなった。