F&Aアクアが続伸、業績増額と特別配当を好感

F&Aアクアホールディングス<8008>が続伸。9日取引終了後に今2月期の中間決算と通期業績予想の増額修正、併せて期末増配を発表したことが好感され、朝方から買いを集めた。既存店の好調に新規出店による増収効果が加わり、中間期連結営業利益は前年同期比51%増の19億6100万円と当初予想を上回った。通期は前回予想の38億円を42億円に増額。過去最高収益をあげることで、期末に特別配当1円を上乗せ11円50銭とし、年間22円配当を行う。

F&Aアクアの株価は9時24分現在850円(△9円)。