ユーシンが大幅続落、今11月期業績の下方修正を売る

ユーシン<6985>が大幅続落。9日引け後に今11月連結決算の下方修正を発表、これを嫌気した売りに押されている。経常利益は従来予想の36億円から21億円(前期比30.6%減)に、最終損益を同16億円の黒字から9億円の赤字(前期は16億円の黒字)に減額した。自動車メーカーの円高による完成車輸出の不振や海外工場の減産などから、生産台数が計画を下回ることや、広島新工場の移転費用増が経常利益の減額要因。また、自動車部品の不具合対応で点検・交換による費用を約18億円、特別損失に計上することが最終赤字の要因だ。

ユーシンの株価は9時39分現在344円(▼66円)。