プラズマが大幅続落、13年8月期は経常赤字に転落の見通し

東証マザーズ上場のアドテック プラズマ テクノロジー<6668>が大幅続落。9日引け後に12年8月期の業績見通しを連結経常利益で従来予想4200万円から8200万円(前の期比82.5%減)に上方修正する一方、13年8月期の業績見通しを連結経常損益で1億6200万円の赤字と発表したことを嫌気している。13年8月期については、モバイル機器の需要は堅調に推移すると見込んでいるものの、薄型テレビなどの長期的な需要低迷を背景に設備投資計画の大幅な抑制や延期が各関連メーカーから発表されており、厳しい事業環境が続くと見込んでいる。

プラズマの株価は9時43分現在9万9900円(▼2万3100円)。