高島屋が一時500円割れ、国内百貨店の利益見通しなど減額

高島屋<8233>が大幅続落で一時500円台を割り込み、10月3日の年初来安値(512円)を更新した。同社は9日発表した12年3〜8月期連結決算と同時に、13年2月期通期の売上高、国内百貨店の利益予想を減額修正した。それによると、売上高は8745億円(前期比2%増)で従来予想から55億円の減額。また、国内百貨店の営業利益は93億円と前年同期比で35%増えるが、従来見通しより5億円下回る。消費者の高額商品に対する買い控え傾向がみられ、日中間の関係悪化による中国人観光客の減少も業績への懸念材料として意識されている。

高島屋の株価は11時16分現在500円(▼20円)。