ソフトバンクが続落、新製品発表会も材料視されず

ソフトバンク<9984>が続落、3000円割れとなった。9日に2012年冬、2013年春モデルにあたる新製品を発表、AXGP方式の「SoftBank 4G」に対応する端末を発表したが、特に材料視される内容は無かった。「iPhone5」のデザリング対応遅れによるKDDIへの顧客流出への懸念も根強い。

ソフトバンクの株価は11時15分現在2937円(▼78円)。