マルエツが軟調、業績低迷長期化を懸念

マルエツ<8178>が軟調。9日付で野村証券と三菱UFJMS証券が目標株価を引き下げたことが嫌気され、前日に急落したが、今日も年初来安値を更新するなどさえない動きが続いている。コンビニとの競争激化などで、収益環境には厳しさが増しており、業績下振れ懸念が強い。構造要因により業績低迷が長引くとの指摘があり、2001年9月に付けた上場来安値245円が意識されている。

マルエツの株価は14時8分現在253円(△1円)。