不二越は大幅続落、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

不二越<6474>は大幅続落。一時、前日比15円安の224円まで売り込まれている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が9日付のリポートで、投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続しながらも、目標株価を従来の380円から340円へと引き下げたことが嫌気されている。
リポートでは「12年11月期第3四半期(6〜8月)の営業利益は、固定費増などで下期会社計画に対する進捗率で36%と低く、ややネガティブな印象。決算を受けて、弊社業績予想を下方修正。ただ、固定費の大幅増が今第3四半期でほぼ一巡することや、自動車設備投資の伸張、小型建機向け油圧機器が拡大局面に入ることなどから、同社業績は第3四半期をボトムに回復傾向に入ると判断」としている。