大手鉄鋼に売りかさむ、業績低迷長期化を懸念

新日鉄住金<5401>、JFEホールディングス<5411>、神戸製鋼所<5406>の大手鉄鋼株に売りがかさんでいる。全般地合いの悪化に伴い、景気敏感株は総じて下げているが、鉄鋼は構造的要因で業績低迷が長期化するとの警戒感が下げに拍車をかけた。国内鋼材需要の減少が続き、世界景気後退でアジアの供給過剰の問題も深刻化しており、9日付レポートで野村証券が大手3社の目標株価を引き下げている。

新日鉄住金の株価は14時56分現在158円(▼3円)。
JFEは996円(▼18円)。
神戸鋼は60円(▼3円)。