小松ウオールは13年3月期業績予想を上方修正、工事受注が順調拡大

小松ウオール<7949>は、10日大引け後に、13年3月期単独業績見通しの上方修正を明らかにした。売上高は従来予想の263億円を270億円(前期比9.5%増)へ、営業利益18億円を22億円(同77.9%増)へ、純利益11億円を13億5000万円(同2倍)へとそれぞれ増額した。受注が順調な伸びをみせていることに加え、適正な利益率の確保を念頭においた営業活動が奏功している。