小松ウオールが4日続伸、今3月期見通しの上方修正を期末配当増額を好感

小松ウォール工業<7949>が4日続伸。10日引け後に今3月期の業績見通しを連結経常利益で従来予想19億5000万円から23億円(前期比81.4%増)に上方修正し、併せて期末配当を従来計画の15円から18円(前期15円、年間33円)に増額したことを好感している。受注高や受注残高が順調に伸びているほか、個別工事案件ごとに適正な利益率の確保を念頭医置いた営業活動を展開したことで粗利率が改善したことがプラスに働いた。

小松ウオールの株価は9時08分現在1115円(△59円)。