エヌピーシーはもみ合い、12年8月期18億円の赤字も

エヌ・ピー・シー<6255>は前日終値近辺でのもみ合い。同社が10日発表した12年8月期の連結決算では、最終損益が18億円の赤字(前の期は8億円の赤字)で、これを嫌気する売りに安く始まったがその後プラス圏に切り返すなど底堅さをみせた。業績低迷の背景は、欧州の景気減速の影響を受けて主力の太陽電池製造装置の販売が減少したほか、子会社ののれんにかかわる減損損失などで特別損失が拡大したことによるもの。また、業績不振を受けて期末配当を従来予想の4円からゼロ(年間配当もゼロ)にする。

エヌピーシーの株価は9時11分現在166円(▼1円)。