トヨタが4日続落、過去最大のリコールと円高を警戒

トヨタ自動車<7203>が4日続落。10日にパワーウインドーに不具合が発生する可能性があり、世界で14車種・約743万台をリコール(回収・無償修理)すると発表、過去のリコールでは最大規模になることから、イメージダウンや業績への影響を警戒した売りが先行している。また、為替市場でドル・ユーロに対して円高傾向にあることや、引き続き中国をはじめ世界景気の減速懸念もあって、販売環境の悪化に対する警戒売りが継続している。

トヨタの株価は9時16分現在2890円(▼53円)。