特殊東海が反発、放射性物質除染シート発売を好感

特種東海製紙<3708>が反発。放射性物質を回収できる除染シートを発売したことが好感されており、前日の下げがきつかった反動もあって買いが先行している。除染シートはゼオライトを固着させた不織布で、ゼオライト単体で使用した場合と比べ、約80%のセシウム吸着能力を維持する効果を確認。耐久性や施工性にも優れ、すでに、福島大学で利用されているほか、地方自治体の震災がれき焼却最終処分場でも採用が予定されており、今後の引き合い増加が期待されている。

特殊東海製紙の株価は9時20分現在194円(△1円)