前田建は小動き、国内最大級の洋上風力発電に参入報道も反応薄

前田建設工業<1824>が小動き。11日付の日本経済新聞が「過去最大級の洋上風力発電に参入する」と報じたが、反応は限定的になっている。山口県下関市で2015年に着工し、16年4月に稼働する計画で、総事業費は約250億円。出力は合計で6万キロワットと稼働時点で国内最大級の洋上風力発電施設になる見通しとしている。売電収入に加えて、発電機の設置ノウハウを蓄積して今後、市場拡大が見込まれる洋上風力発電設備の受注拡大につなげると記事は伝えている。

前田建の株価は9時32分現在358円(△▼0円)。