チヨダが3日続伸、8月中間期の上振れ着地で通期増額期待高まる

チヨダ<8185>が3日続伸。10日引け後に発表した8月中間決算で連結営業利益が64億900万円(前年同期比20.9%増)と従来計画の57億4500万円を大きく上回ったことが好感されている。前期に実施した不採算店の大量退店が響き売上高は微減収となったが、PB(プライベートブランド)やNPB(ナショナルプライベートブランド)戦略の推進で粗利が改善し、販管費のコントロール強化なども奏功し2割強の増益を確保した。今2月期通期は同115億3500万円(前期比7.5%増)を据え置いているが、上方修正期待が高まっているようだ。

チヨダの株価は9時50分現在2182円(△7円)。