MDMが4日ぶり反発、脊椎固定器具新製品が薬事承認を取得

日本エム・ディ・エム<7600>が4日ぶりに反発した。10日引け後に、米国子会社のオーソデベロップメント社製造の脊椎固定器具「ビュージョン オーエス インターボディー ケージ)」の薬事承認を取得したと発表したことを材料視。脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどの症例に対して、椎体間固定術に使用するための製品で、現在販売中の脊椎固定器具製品とのシナジー効果に期待。なお、脊椎固定器具市場は320億円で、毎年伸長し続ける整形外科市場の中でも有望な市場と位置づけている。

MDMの株価は10時07分現在248円(△7円)。