くろがね工作が反落、3Q二ケタ増も売り先行

大証2部上場のくろがね工作所<7997>が反落。10日15時10分に12年11月期の第3四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比19.7%増の1億2900万円と二ケタ増益となったが、前日に上昇した反動から、売り先行となっている。病院向けのコンソールユニット「メディウォード・ユニット」が基幹病院での評価が高く受注・売り上げが順調に推移している。

くろがね工作所の株価は10時50分現在63円(▼5円)。