鉄鋼株が軟調、鉄鉱石スポット価格上昇も反応鈍い

新日鉄住金<5401>、JFEホールディングス<5411>、神戸製鋼所<5406>の大手鉄鋼株が軟調。安寄り後前場はプラスで推移していたが、後場に入って再びマイナス圏に沈んでいる。10日付日経新聞朝刊が中国向け鉄鉱石のスポット価格が2日間で15%上昇したと報じたが反応は鈍く、構造要因による業績低迷長期化への懸念が売りを誘発した。証券各社から投資判断、目標株価の引き下げが相次いでいることも株価を圧迫している。

新日鉄住金の株価は13時14分現在158円(▼1円)。
JFEは983円(▼11円)。
神戸鋼は60円(△▼0円)。