イビデンが連日の安値、業績下ブレ懸念強まる

イビデン<4062>が連日で年初来安値を更新した。パソコン出荷減少により電子部品需要が低迷、ユーロ安で欧州向け輸出採算も悪化しており、業績下ブレ懸念が強まっている。10日付レポートで大和証券が目標株価を2000円から1050円に引き下げたことも嫌気された。信用買い残の整理が進まないことから、押し目を信用で買った向きが投げているとの見方があった。

イビデンの株価は13時55分現在984円(▼3円)。