ミツミが下げ渋る、アク抜け感から買戻し

ミツミ<6767>が下げ渋っている。10日付レポートで大和証券が目標株価を720円から470円へ大幅に引き下げたことが嫌気され、前日までの2日間で10%を上回る急落になっていた。ただ、400円トビ台は引き下げ後の目標株価を大きく下回り、先月27日に付けた年初来安値400円が下値のメドと見られていたようで、買戻しにプラス圏に浮上している。信用買い残、日証金融資残の整理も進み、一旦、アク抜けしたとの見方があった。

ミツミの株価は14時19分現在405円(△1円)