シャープは年初来安値更新、ドイツ証が目標株価を97円に引き下げ

シャープ<6753>は反落。一時、前日比10円安の143円まで売られ、今月9日に付けた年初来安値150円を更新している。ドイツ証券が10日付のリポートで、投資判断「Sell(売り)」を継続しながらも、目標株価を110円から97円に引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「割高なバリュエーションと更なる株主資本毀損リスクが高いと判断される」としている。

シャープの株価は14時34分現在143円(▼10円)