養命酒は13年3月期通期単独利益予想を上方修正

養命酒<2540>は11日大引け後、13年3月期通期の単独業績予想の修正を明らかにした。売上高は従来予想の118億7000万円を117億5000万円(前期比1.3%増)へ下方修正となったものの、営業利益は11億1000万円を12億4000万円(同9.1%減)へ、純利益は8億3000万円を9億2000万円(同5.6%増)へとそれぞれ増額となった。主力商品「養命酒」の売上は、計画に対し堅調に推移したものの、「ハーブの恵み」の売上が計画を下回った。利益面では、一部施策の実施時期の見直しや広告費をはじめとする経費節減などが寄与した。