アスクルが4日ぶり反発、ヤフーと新通販サイト運営報道が手掛かり

アスクル<2678>が4日ぶりに反発。株価は前日比59円高の1345円まで買われている。11日付の日本経済新聞が「資本提携先のヤフー<4689>と15日から消費者向けの新しいインターネット通販を始める」と報じたことが買い手掛かりになっている。日用品や食品を中心にメーカー約600社から直接調達し、競合サイトなどより安い価格を設定。当日配送などの利便性も打ち出し、5年以内に年間売上高2500億円規模の事業に育てると記事は伝えている。

アスクルの株価は12時30分現在1288円(△2円)。