ベスト電が後場マイナスに転じる、今2月期見通しを下方修正

ベスト電器<8175>が後場マイナスに転じる。昼休み時間中に、今2月期の業績見通しを連結経常利益で従来予想33億900万円(前期比64.7%増)の増益見通しから一転、18億8700万円(同6.0%減)の減益見通しに下方修正したことを嫌気。上期に家電エコポイント制度や地上デジタル放送移行に伴う需要の反動があったほか、単価下落が予想以上に大きかったことなどが要因。

ベスト電の株価は12時51分現在122円(▼2円)。