ブロッコリーが大幅続落、今2月期業績見通しを増額も材料出尽くしか

ジャスダック上場のブロッコリー<2706>が大幅続落。11日に引け後に8月中間決算を発表するとともに今2月期の業績見通しを経常利益で従来予想の4億5000万〜5億5000万円から、6億〜6億5000万円(前期6億5700万円)に上方修正したが、目先の材料出尽くし感から売られているもよう。5月に発売したゲームソフトや7月に発売したCDが想定を上回ったほか、7月発売のトレーディングカードゲームも好調なことが要因と。また同時に期末配当(期末一括)を従来の2円に加えて記念配当(額は未定)を予定しているとも発表している。

ブロッコリーの株価は13時02分現在136円(▼12円)。