JFEが反発、独ティッセンから北米鉄鋼事業買収を検討

JFEホールディングス<5411>が反発、一時4ケタを回復した。12日付日本経済新聞朝刊が独鉄鋼大手ティッセン・クルップから北米鉄鋼事業買収を検討していると報じたことで、北米に生産進出する日系自動車メーカーとの取引拡大を期待する買いが先行している。ティッセンは北米と南米の鉄鋼事業売却を表明しており、JFEは北米の鋼板工場の入札に参加するという。買収金額は1000億円を超え、資金負担による財務圧迫やファイナンスを実施した場合の株式価値希薄化も警戒されるが、今日は地合い全般の好転もあって、今後に楽観的な見方が広がっている。

JFEHDの株価は13時01分現在1002円(△17円)。