大証が年初来安値を更新、市場低迷で業績への不安高まる

ジャスダック上場の大阪証券取引所<8697>が5日続落で、9月6日につけた年初来安値31万500円を割り込み約1カ月ぶりに年初来安値を更新した。株式市場の低迷で業績面への不安感が高まっていることが下値模索の要因。また、東証との統合に関して具体的な事業展望などがアナウンスされていないことも売り要因となっているようだ。

大証の株価は13時08分現在31万3000円(▼1万円)。