高島が3日ぶりに反発、調整一巡感から打診買い入る

高島<8007>が3日ぶりに反発。株価は8月20日の戻り高値348円から調整局面にあったが、ここ240円近辺で下値の固い動きになっていたことで、調整一巡感からの打診買いが入っているようだ。同社は太陽光発電システムで先行しており、安価な中国製品も投入するなど、戸建て住宅用に加えて集合住宅向けの需要取り込みも図っている。太陽光発電システムを手掛かりにして、時折、仕手人気化する習性もあって、動意づくと目先筋の資金が流入しやすい。

高島の株価は13時33分現在254円(△12円)。