東ガスは軟調、ゴールドマン証が投資判断を「売り」に引き下げ

東京ガス<9531>は軟調推移。一時、前日比5円安の423円まで売られている。ゴールドマン・サックス証券が11日付のリポートで、投資判断を従来の「中立」から「売り」に引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「電力株が11月の値上げ申請を機に全体として上昇する可能性が高く、東京ガス株は相対的なアンダーパフォームが予想される」としている。

東ガスの株価は13時41分現在425円(▼3円)