新日鉄住金が後場一段高、クレディスイスが目標株価引き上げ

新日鉄住金<5401>が小幅高で寄り付いた後水準を切り上げ、後場一段高になった。午後1時過ぎに前日比10円高の169円まで買われ、上昇率は6%を超えている。SQを通過したことで景気敏感大型株が買い戻されるなか、前日は無反応だった中国向け鉄鉱石スポット価格上昇が改めてポジティブに受け止められており、先行き楽観的な見方が広がっている。週前半は証券各社の投資判断引き下げが相次いだが、逆に前日はクレディスイス証券が目標株価を270円から310円に引き上げており、リバウンドを狙った短期資金が流入しているようだ。

新日鉄住金の株価は14時35分現在168円(△9円)。