レナウンが大幅反落、今2月期業績見通しを下方修正を嫌気

レナウン<3606>が12日引け後に今2月期連結業績見通しの下方修正を発表。売上高を従来予想の782億円から766億円(前期比2.7%増)、経常損益を9億円の黒字から5億円の赤字(前期は3900万円の赤字)に下方修正、2期連続の経常赤字になる見込みだ。今上期(3〜8月)はショッピングセンターやGMS向け販売が堅調に推移したものの、主力販路の百貨店で夏物販売が低調で値引き幅が拡大したことや、秋物販売の立ち上がりの遅れなどが影響する見込みから利益を減額したもの。

レナウンの株価は9時6分現在104円(▼11円)。