コマツが高い、4〜9月期営業2割減益も悪材料出尽くし感

コマツ<6301>が続伸。同社の12年4〜9月期の連結営業利益が前年同期比2割近く減少し、従来予想並み(1100億円)になったもようとの日経新聞報道を受けて、悪材料出尽くし感から株価が上昇、9月21日ザラ場以来の1600円台乗せとなった。ここ想定を上回る中国経済の減速などが嫌気され、業績下振れリスクが取り沙汰されていたが、とりあえず従来見通しに近い水準で落ち着いたとの観測から、買い戻しが優勢となったようだ。

コマツの株価は9時43分現在1608円(△63円)。