ソフトバンクが大幅に7日続落、引き続き米社買収による財務不安が先行

ソフトバンク<9984>が朝高の後、売りに押されて大幅に7日続落。米携帯電話3位のスプリント社と5位のメトロPCS社の買収計画が進行しているようで、買収資金が2兆円を超えるとの観測から、引き続き財務体質脆弱化の不安が先行しているようだ。また、一部の外電による情報でソフトバンクのスプリント社買収合意が近いとの観測が市場では流れている。

ソフトバンクの株価は9時53分現在2278円(▼117円)。