日創プロニティが急反落、前期計画未達を嫌気

福証Qボード上場の日創プロニティ<3440>が急反落。12日16時に前12年8月期決算を発表、営業利益は当初計画の1億400万円に対して3300万円(前々期比73.7%減)と大幅な減益となった。東京、大阪営業所の開設や全社営業体制の充実・強化を図るとともに、増加傾向にある架台の見積依頼に対応するため設計・技術担当の増員を実施したことから諸経費の増加が利益圧迫要因となっている。

日創プロニティの株価は10時23分現在19万6000円(▼24000円)。