ファミリーMは軟調、三菱UFJMS証は目標株価を引き上げ

ファミリーマート<8028>は軟調。一時、前週末比45円安の3700円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が12日付のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながら、目標株価を従来の3500円から3700円へと引き上げている。リポートでは「通期営業利益は期初計画据え置きと全般的にサプライズは無い。相対的に安定した業績進捗を評価」としている。

ファミリーMの株価は10時40分現在3720円(▼25円)