ハウス食品が続伸、2Q下方修正も悪材料出尽くし感

ハウス食品<2810>が続伸。12日16時に13年3月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の64億円から46億5000万円(前年同期実績79億8700万円)へ下方修正した。海外事業が引き続き伸長したものの、コア事業である香辛・調味加工食品事業、健康食品事業において、昨年の震災特需による反動に加え、低価格志向などに見られるマーケット環境の変化や販売競争激化の影響等を受けている。株価は朝寄りで前日比12円安の1266円まで売られたが、その後は悪材料出尽くし感で買い戻しの動きとなっている。

ハウス食品の株価は11時0分現在1285円(△7円)。