三協立山が続伸、今5月期1Q決算の好調で買い安心感

三協・立山ホールディングス<3432>が続伸。先週末12日引け後に今5月期の第1四半期(6〜8月)決算を発表。連結売上高が632億9100万円(前年同期比0.2%減)、経常利益が28億7800万円(同57.7%増)と好伸長したことから、買い安心感が広がっている。今5月期通期経常利益見通しの76億円に対する進捗率は37.9%の水準に達している。住宅用サッシなどアルミ建材事業で、リフォーム需要や復興、省エネ需要を取り込んだことに加え、コストダウンなどが進展したことが利益伸長の要因だ。

三協立山の株価は12時41分現在160円(△8円)。