ソニーが続伸、ムーディーズJ格下げも売り物は限定的

ソニー<6758>が続伸。ムーディーズジャパンが12日に同社の長期格付けを「Baa1」から「Baa2」に引き下げ、今後の見通しも「ネガティブ」としたが、先週末までに地調整していることから売り物は限定的となっている。薄型TVや携帯事業の赤字が続き、韓国メーカーとの競争激化から収益改善に不透明感があることが要因。

ソニーの株価は13時16分現在912円(△4円)。