日立化成が上伸、ドイツ証券は「Buy」を継続

日立化成工業<4217>が上伸。半導体関連の不振に伴う影響が懸念されているが、ドイツ証券では12日、連結PBR面などの割安感から「Buy(買い)」を継続した。ポリマー・フィルム技術を駆使した「スマートフォンやタブレットPC向け需要の伸びなどが期待できる」と指摘している。ただ、半導体関連や自動車関連部品の低迷などを考慮し、目標株価は1500円から1250円に引き下げている。

日立化成工業の株価は13時16分現在1030円(△21円)。