日本カーボンが5日続伸、低位材料株の出遅れ物色で

日本カーボン<5302>が5日続伸。特に材料が出たわけではないが、このところの全般地合い好転で、低位の材料株を物色する動きがあり、その出遅れとして同社に目先資金が入っているようだ。注力中の炭化ケイ素繊維は航空機エンジン素材として将来性が高く、数年後の収益牽引役として期待が大きい。また、リチウムイオン電池用負極材やLED製造装置用素材など先端素材での展開力も注目される。 日本カーボンの株価は13時38分現在139円(△10円)。