日野自が6日ぶりに反落、12年4〜9月期営業最高益報道も利益確定売りで

日野自動車<7205>が6日ぶりに反落。19日付の日本経済新聞が「12年4〜9月期の連結営業利益が前年同期の2倍の300億円程度とこの期間での最高益を更新したようだ」と報じたが、反応は限定的で利益確定売りに押されている。タイやインドネシアでトラック販売が増え、利益を押し上げたとしており、今3月期通期の営業利益も前期比約4割増の520億円程度と、従来予想の470億円を上回る見通しとしている。ただ、株価は10月1日安値の496円から10月18日高値まで約18%も上昇していたことから、いったん好材料が出尽くしたとみた向きの利益確定売りが出ているようだ。 日野自の株価は10時42分現在565円(▼14円)。