シャープは軟調、大和証が「アンダーパフォーム」に格下げ

シャープ<6753>は軟調。一時、前日比3円安の145円まで売られている。大和証券は18日付リポートで、同社の投資判断を「3(中立)」から「4(アンダーパフォーム=弱気)」に引き下げ、目標株価を100円としたことを嫌気している。リポートでは「下期も黒転が難しい上に、更なる株主資本の毀損リスクも払拭し難い」としている。 シャープの株価は9時45分現在147円(▼1円)