スタートトゥデイが3日ぶり反落、12年4〜9月期業績の下方修正を嫌気

スタートトゥデイ<3092>がウリ気配で始まり3日ぶりに反落。18日引け後に12年4〜9月期連結業績見通しの下方修正を発表、これを嫌気した売りが先行している。売上高は従来予想の179億円から153億7800万円(前年同期比11.7%増)に、経常利益は35億円から28億9400万円(同13.7%減)と、4.4%増見通しから一転、2ケタの減益になる。アパレル専門ネット通販の「ZOZOTOWN」を運営するが、ファッションEC(電子商取引)を展開する他社サイトが増加していることなどから、競争激化に伴い商品取扱高が会社計画を下回ったことが減額の要因だ。 スタートトゥデイの株価は9時20分現在909円(▼66円)。