環境管理が続伸、緊急経済対策の関連で期待

ジャスダック上場の環境管理センター<4657>が続伸。野田佳彦首相が指示した緊急経済対策では、環境、医療、農林漁業を重点分野とした日本再生戦略の前倒し実施が盛り込まれることから環境総合コンサルタントでダイオキシン等超微量分析に強みを有する同社が再度関心を集めている。放射能測定などの受注が更に拡大する期待がある。 環境管理センターの株価は13時37分現在298円(△12円)。