日揮が年初来高値更新、サウジでエチレン設備増設工事受注で

日揮<1963>が3日続伸し、年初来高値を連日で更新している。17日にサウジアラビア国営石油会社と住友化学<4005>がサウジで推進するラービグ第2計画向けエチレン製造設備の増設(年産30万トン)工事を受注したと発表。これを手掛かりにした買いが入っている。納期は2015年で受注金額は非公表だが、18日付の日本経済新聞報道によると100億円超としている。また、同社はLNG設備などの大型案件の受注から、受注残が過去最大規模に膨らんでおり、今3月期業績に上ブレ期待があることも買い安心感につながっているようだ。 日揮の株価は12時32分現在2785円(△38円)。