三信電気は反落後に値を戻す、業績修正には強弱感も

三信電気<8150>は朝方に前日比10円安の591円まで下落後、売り一巡後は前日終値水準へ値を戻している。同社は17日、2012年4〜9月期の連結純利益を従来予想の3億5000万円から前年同期比25%減の3億円へ減額した。投資有価証券の評価損などが足を引っ張った。ただ、デジタル家電向け半導体の低迷を販管費の削減などで補っており、連結経常利益は従来予想の5億円を6億円に増額修正していることもあって、安値水準では見直し買いが入ったようだ。 三信電気の株価は11時30分現在601円(△▼0円)。